ロサンゼルスの奇妙な新生活

12年間働いたピーチジョンのデザイナーを突然引退して渡米。片言以下の英語力で果たしてどうなる新生活⁉︎

<広告>

移住62日目 警察に連れていかれた

<広告>

ふぅ〜💧

日本の予定がぎゅうぎゅう詰め過ぎてブログ更新できませんでしたが、

先ほどアメリカに着きました。

 

今回は入国審査で警察に連れていかれて(/ _ ; )

短期間滞在用のビザ免除(ESTA取得)で

1月に9日間くらい

3月に4日くらい

5月から2ヶ月間、

1週間日本に帰国してまたすぐ今回7月から入国して

そこから結婚手続きをする予定だった。

 

今回の入国審査難しいのは予想してたからジローは私と一緒に旅行者用の列に並ぶべきだったのに、

ジローに「今回はまだ入籍手続きしてないから別々で行って」って言われて💢

予想通り入国審査でずっと質問されまくって、

コイツおかしいって事になって警察に連れて行かれちゃった💧

英語分からないのに警察に英語でずっと尋問されて、

「今回泊まる家の人間とはいつどうやって出会ってどれくらい付き合ってるのかなどなど…」の質問から

「なんで40歳まで結婚してなかってのか」

心の声:『そんなのこっちが聞きたいわ!』

「どうしてそんなに歳下と結婚するのか」

心の声:『余計なお世話じゃ!』

などの、私の英語力では答えられないような内容まで。

一生懸命答えたけど質問に対する答えができてなかったっぽい感じで…

最後はJALのスタッフのおばさん呼んでくれて通訳してもらった(^_^;)

 

ESTAにしては回数が多過ぎる、一回の滞在期間が長過ぎる。

私の場合はESTAで入国すべきでない

次回はESTAでは絶対に入国させない、そのようにパスポートに登録しておく!

などなどたくさん言われたけどJALのおばちゃんのおかげで解放された〜

JALのおばちゃんに、

「おめでとうございます。でも、旦那様にきちんと手続きしていただいてはどうですか?」って言われて泣きそうになった💧

 

日本最後のご飯はトンカツ

f:id:asamichandayo:20170706133651j:image